「2018年8月版」自動車保険の見積もりでプレゼントされるキャンペーン情報を比較

2018年3月27日

このサイトでは自動車保険の一括見積もり依頼や損害保険会社のウェブページで見積もり保存を行うと、お米などのプレゼントがもらえたり豪華家電や旅行招待が抽選で当たるキャンペーンを紹介しています。あと少しで自動車保険の更新が近づいてきてるので他社への乗り換えを検討される方も多いと思いますが、簡単な入力で保険料の見積もり検討ができる『自動車保険の一括見積もり』や、任意保険を販売している『損害保険会社のウェブサイト』で見積もり保存をするとうれしいギフトをもらうことができます。

また入会することで最大3,000ポイントがもらえる『ガソリンカード』をはじめ、お得なクレジットカードのキャンペーン情報も比較して掲載しています。正確なプレゼント情報を調査してわかりやすく紹介していますので、「自動車保険の更新が近づいてきてより良いサービスがある損保会社を見つけたい」「保険料をもっと安くしたい」と考えておられる方はぜひ下のテーブルよりサービスを利用してみてください。

おすすめ自動車保険の見積もりプレゼントキャンペーン

自動車保険一括見積もり キャンペーン情報
保険の窓口インズウェブ
(最大23社)
◎魚沼産コシヒカリ3合分
(更新まで90日以下の方が対象)
保険スクエアbang!
(最大17社)
◎au損保の自転車保険1年間無料加入(先着1.5万人)+各社のキャンペーン情報が届きます
(更新まで90日未満の方が対象)
価格.com自動車保険
(最大8社)
◎人気家電を抽選でプレゼント
(更新まで90日未満の方が対象)
楽天自動車保険
(最大6社)
◎新米千葉県産コシヒカリ1等6合分
(更新まで60日未満の方が対象)
損害保険会社 キャンペーン情報
おとなの自動車保険
◎新規見積もり保存:お米ギフトカード550円分
◎新規契約:お米ギフトカード1,000円分
SBI損保 ◎再見積もり&新規契約:もれなくもらえる2,000円相当のギフト
◎新規契約:豪華家電やギフトを抽選
◎継続契約:フルーツジュース、掃除機を抽選
三井ダイレクト損保 ◎友人・家族紹介:モスバーガーポテトSセット
◎見積もり保存:会員専用サービスクーポンお試し利用
チューリッヒ ◎友人・家族紹介、2台目以降:お米ギフトカード
◎見積もり保存:豪華家電を抽選でプレゼント
◎紹介割引:最大2,500円の保険料割引

自動車保険一括見積もり

保険の窓口インズウェブ

インズウェブのウェブサイト

  • 大手損保、ダイレクト型、共済など最大23社からの見積もりが取れる
  • 利用者の1/3以上が3万円以上の保険料節約を実感、利用者満足度も93.9%と高い
  • 見積もり依頼を完了させるとすぐにWEB上で保険料を比較検討できる

「保険の窓口インズウェブ」は最大23社の自動車保険の見積もりを一括で依頼できるサイトで、大手保険会社をはじめダイレクト型自動車保険、共済の保険料が比較できます。サービス開始から900万人以上が利用しており、利用者の平均節約額が30,000円以上、gooの調査でも「使いやすさ」「満足度」などで1位を獲得しています。5分ほどの時間で簡単に入力することができ、完了させるとすぐにWEB上で各社の保険料を比較できます。

  • 一括見積もり依頼 ⇒ 魚沼産コシヒカリ3合分プレゼント(更新まで90日以下)

「次回の更新まで90日以内の方」を対象に一括見積もりサービスを利用すると、『魚沼産コシヒカリ3合分』がプレゼントされるキャンペーンを実施しています。キャンペーン専用ページより氏名や住所、メールアドレスなどを記入して一括見積もり依頼を済ませると、登録した住所宛に2ヶ月後を目安にお米が郵送されてきます。

  • 20代男性:10社ほどの見積もり結果がすぐに比較できるのが良い。
  • 30代女性:補償の設定なども選びやすかったし、送られたきたお米は美味しかったです。
  • 50代男性:これまでの大手損保より2.4万円も安くなった。スマホからも入力しやすい。

保険スクエアbang!

保険スクエアbang!のウェブサイト

  • 大手保険会社やダイレクト型自動車保険など最大17社からの見積もりが取れる
  • 平均でおよそ2.5万円の保険料節約を実現、400万人以上の利用実績
  • 見積もり依頼を済ませると登録メールアドレスにすぐに保険料が届く

「保険スクエアbang!」は1999年にスタートした自動車保険の一括見積もりサービスで、国内の損害保険会社をはじめダイレクト型、全労済のマイカー共済の保険料を比較することができます。現在までに400万人以上が利用しており、平均節約額はおよそ25,000円となっています。PCやスマホから3分ほどで簡単に入力することができ、登録したメールアドレスへ各社からの保険料が届くのですぐに比較検討することができます。

  • 一括見積もり依頼 ⇒ au損保の自転車保険に無料加入(1年間)&損保各社のキャンペーン情報が届きます(更新まで90日未満)

保険スクエアbang!で一括見積もりを依頼するとau損保が提供している自転車保険(スタンダード傷害保険)に1年間無料で加入できるキャンペーンを実施しています(先着1万5千人)。また一括見積もりに参加している各企業のキャンペーン情報が登録したメールアドレスに届くので、補償内容やロードサービス、保険料などを比較検討した上で新規契約を行えばお米ギフトカードがプレゼントされたり豪華家電や旅行券が抽選で当たります。

  • 20代女性:軽自動車の見積もりで保険料が一番安くなった。簡単に入力できます。
  • 40代男性:補償などで分からないことは横にヘルプが表示されるので便利。(PCからの入力)
  • 50代男性:見積もり依頼後に届いたA社のキャンペーンに応募してギフトが当たりました。

価格.com自動車保険

価格.com自動車保険のウェブサイト

  • ダイレクト型自動車保険7社と全労済に一括で見積もり依頼ができる
  • 利用した人が平均で1.8万円の保険料削減、スマホからも簡単5分で入力
  • 見積もり完了後にPCやスマホの画面から保険料を比較できます

「価格.com自動車保険」は最大8社へ保険料の見積もり依頼を一括で行うことができるサービスで、インターネットを使ったダイレクト型自動車保険6社に加えて全労済のマイカー共済への見積もり依頼もできます。利用者の保険料が平均で18,000円の節約を達成しており、中には5万円以上の保険料節約を実現した人もいます。見積もり依頼後はPCやスマホの画面で各社について比較できるので、通勤中や空き時間でも手軽に自動車保険を比較検討することができます。

  • 一括見積もり依頼 ⇒ 豪華家電を抽選でプレゼント(更新まで90日未満)

価格.comでは自動車保険の一括見積もりを依頼された方を対象に、「ルンバ ロボット掃除機」「ケンウッド ドライブレコーダー」「シャープ 車載空気清浄機」が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施しています。次回の更新まで90日未満の方が対象となっており、見積もり依頼の最後のページにプレゼントを希望する商品を選択することができます。

  • 20代男性:免許取得したてでもダイレクト型で比較したので保険料を節約できた。
  • 40代女性:家電が欲しくて一括見積もりを利用しましたが、見事ダイソンの掃除機が当たりました。
  • 50代男性:加入を検討していた損保会社を目星に利用、他社とよく比較して納得して加入できました。

楽天自動車保険

楽天自動車保険のウェブサイト

  • 価格.comと同じサービス内容です(2018年6月より)

「楽天自動車保険」は無料で任意保険の一括見積もり依頼ができるサービスで、2018年6月より価格.comから一括見積もりサービスを提供される形で運営されています。また公式サイトでは任意保険選びに役立つコンテンツも充実しており、保険料の相場や節約術、補償内容の賢い設定方法などが紹介されています。

  • 一括見積もり依頼 ⇒ 千葉県産コシヒカリ1等米6合分プレゼント(更新まで90日未満)

楽天自動車保険を経由して一括見積もりサービスを利用すると「千葉県産コシヒカリ6合分」がもれなくプレゼントされるキャンペーンを実施しています。キャンペーンの応募には楽天会員に登録した上で一括見積もりサービス依頼後に表示されるアンケートに回答する必要があります。

  • 20代女性:満期が近づいていたので利用したら保険料が2万円ほど安くなりました。
  • 30代男性:損保会社数は少ないですがダイレクト型にしたら保険料がかなり節約できた。
  • 50代男性:入力もしやすくて見積もり依頼してから1ヶ月ほどでお米ももらえて嬉しい限りです。

損害保険会社

おとなの自動車保険

おとなの自動車保険のウェブサイト

  • 40代、50代の保険料を割安に設定したダイレクト型自動車保険
  • 24時間365日事故受付、ALSOKによる事故現場安心サポートで専門スタッフが現場までかけつけ
  • 走行距離割引やASV(自動ブレーキ)割引など各種割引制度も充実

「おとなの自動車保険」はセゾン自動車火災が手掛けている任意保険で、事故率が低い40~50代の被保険者を対象に保険料を割安にしているのが特徴です。またダイレクト型でも24時間365日間の事故受付を実施しており、万が一事故を起こした場合でも事故現場までALSOKの専門スタッフがかけつけてくれて写真撮影や相手方からのヒアリングなども代わりに行ってくれるので安心です。インターネット割引や走った分だけの走行距離割引といったさまざまな割引制度があり、また個人賠償責任特約や弁護士費用特約など必要な補償を付帯させたり外したり自由に設定できるので納得した保険内容にすることができます。

  • 新規見積もり ⇒ お米ギフトカード550円分プレゼント
  • 新規契約 ⇒ お米ギフトカード1,000円分プレゼント

おとなの自動車保険では見積もり保存を行った方や新規契約を行った方を対象に「お米ギフトカード」がプレゼントされるキャンペーンを実施しています。お米ギフトカードに同封されている専用URLよりカード番号を入力することで、5種類のお米の中から選んでもらうことができます。

  • 20代男性:若くても26歳を過ぎると安くなると聞いたので乗り換えたら保険料がかなり低くなりました。
  • 40代女性:見積もり保存でお米をもらう計画でしたが保険料が安かったのでそのまま加入しました。
  • 50代女性:もし事故を起こしても警備スタッフがその場に来てくれるのは安心できる。

SBI損保

SBI損保のウェブサイト

  • 国内損保のダイレクト型自動車保険、ネット割引などさまざまな割引制度
  • リーズナブルな保険料を実現しており、価格.comで保険料ランキング1位を獲得
  • 24時間365時間事故受付やロードサービスも充実、補償内容をカスタマイズできる

「SBI損保」は国内損害保険会社で火災保険や医療保険をはじめさまざまな保険を販売しており、自動車保険も代理店を置かないダイレクト型で販売しています。「価格.com 自動車保険満足度ランキング2018」で総合1位を獲得しており、保険料部門では9年連続で1位を獲得しています。補償内容も加入者のニーズに応じて設定することができ、「ゴールド免許割引」や「ASV(衝突被害軽減ブレーキ)割引」といった割引制度も充実しているので納得できる保険料設定となっています。ロードサービスも充実しており、3年目以降の継続契約の方にはより充実した「ロードサービスプレミアム」が適用されます。

  • 契約件数100万件突破 ⇒ 豪華家電を合計100名に抽選でプレゼント(2018年7月1日 ~ 2018年9月30日)
  • 早期ご継続キャンペーン ⇒ ハーゲンダッツミニカッププレゼント+SONYワイヤレススピーカーを抽選でプレゼント
  • ご紹介プログラム ⇒ 紹介した人:1,000円分クオカード 紹介された人:選べるギフトプレゼント

現在SBI損保では、契約件数100万件突破記念として「ブラーバジェット」や「ダイソンハンディクリーナー」といった豪華家電が合計100名にプレゼントされるキャンペーンをはじめ、早期継続や友人・家族紹介でさまざまなギフトがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。賞品の届け先は契約時に記入した住所や氏名宛となるので、保険契約の際にはしっかりと補償を受けるためにも個人情報の入力を間違えないように注意しましょう。

  • 10代男性:8社一括見積もりをして一番保険料が安かったし、車両保険もリーズナブルだった。
  • 30代男性:補償内容で困っていたんですが、オンラインチャットで担当者がわかりやすく説明してくれた。
  • 40代女性:家族を紹介したらクオカードをもらえましたし、医療保険にも加入したらロードサービスもプレミアムになりました。

三井ダイレクト損保

三井ダイレクト損保のウェブサイト

  • 国内のダイレクト型自動車保険、ネット割引などが充実
  • 事故対応満足度92.2%、楽天自動車保険で1位を獲得
  • 宿泊施設やレジャー施設などが割引価格で利用できる契約者向けサービスも

「三井ダイレクト損保」はMS&ADインシュアランスグループが手掛ける国内のダイレクト型自動車保険で、バイク保険やドライバー保険なども販売しています。事故を起こした場合でも24時間365日の事故受付や専任の事故解決スタッフが最後まで対応してくれるので事故対応満足度も92.2%と高い評価を受けており、「楽天自動車保険の事故対応満足度2018」でも1位を獲得しています。またネット割引やロードサービスも充実しており、契約会員向けの「クルマ生活応援サービス」を利用すると映画館や飲食店の利用料が割引されるのでお得です。

  • 友人・家族紹介 ⇒ 紹介した人、紹介された人ともにモスバーガーポテトSセットをプレゼント
  • 見積もり保存 ⇒ クルマ生活応援サービス「クラブオフ」お試しキャンペーン

三井ダイレクト損保では現在「ご家族・ご友人紹介キャンペーン」を実施しています。対象期間中に紹介された人が「自動車保険」または「バイク保険」に加入すると、双方に「モスバーガーポテトSセット」がプレゼントされます。専用ページより申込みを行うと紹介専用のURLが発行されますので、そちらから紹介された人が契約手続きを完了させることが適用条件となっています。また見積もり保存を行うと会員専用のお得なクーポンを利用できるキャンペーンも実施しています。

  • 20代女性:旅行中に事故をしてしまったのですが、治療先の病院まで担当者さんが駆けつけてくれました。
  • 30代女性:家族でよくドライブに出かけるのですが、会員サービスでドリンクバーが半額になったりカラオケが30%オフになるのはお得です。
  • 60代男性:孫への等級引継ぎ方法や補償内容の相談も電話でもわかりやすく教えてくれた。

チューリッヒ

チューリッヒのウェブサイト

  • 外資系の自動車保険、電話対応などで三ツ星の評価を獲得
  • 保険金額や補償内容を自由に設定できるのでニーズに合った保険料を実現
  • 宿泊・帰宅費用限度なしなど、無料で利用できるロードサービスも充実

「チューリッヒ」は外資系の損害保険会社で日本では20年にわたって自動車保険販売を行っています。ネット専用自動車保険ではコストを抑えたリーズナブルな保険料設定となっており、保険金額の設定や特約、ロードサービスの有無も自由に設定できるため納得した内容で契約をすることができます。24時間365日事故受付をはじめ専任スタッフによる事故解決、無料のレッカーサービスなども充実しており、ゴールド免許割引などの割引制度も数多く用意されています。

  • 友人・家族紹介 ⇒ お米ギフトカードをプレゼント
  • 見積もり保存 ⇒ スマホからの見積もり保存(他社乗り換え)で豪華家電が抽選で当たる
  • 紹介割引 ⇒ チューリッヒ契約者からの紹介で最大2,500円の保険料割引(スーパー自動車保険)

現在チューリッヒでは友人や家族を紹介して契約に至ると双方にお米ギフトカードがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。他にもスマホ限定で他社からの乗り換えの方を対象に見積もり保存を行うだけで「ダイソン空気清浄機」「パナソニック ロティサリーグリル&スモーク」などの豪華家電が抽選でプレゼントされるキャンペーンも実施しています。またチューリッヒで契約している方から自動車保険やバイク保険を紹介されて加入すると、保険料が最大で2,500円も割引される「紹介割引」もあるので(スーパー自動車保険)知り合いの方に契約されている方がいれば紹介をお願いしてみてみましょう。

  • 20代男性:スマホからでも見積もりしやすい、Z-Assistを装着したので万が一の場合も安心です。
  • 40代女性:補償内容でわからないことがあったので電話で問い合わせしてみたら優しく教えてくれた。
  • 50代女性:家族を紹介したら保険料割引が適用されたけど、ネット専用の保険の方が安くなったので選ぶのが少し難しい。

自動車保険プレゼントキャンペーンの申込方法と注意点

一括見積もりの申込方法

自動車保険の一括見積もりサービスが実施しているキャンペーンに申込む場合にはいくつか注意しておく点があります。そもそも更新日が90日未満(もしくは60日未満)の方でないと一括見積もりサービスを利用できないので、キャンペーンに申し込むことはできません。また現在どこかの任意保険に加入していない方はキャンペーン適用除外となっているところもありますので事前に確認しておきましょう。

PCやスマホ、タブレットから氏名や住所、車種や登録年月日、補償内容といった必要事項を入力すると一括見積もりを依頼できますが、現在加入中の「自動車保険の証書」と「運転免許証」が手元にあるとより簡単に入力することができます。上で紹介している4つの一括見積もりサービスはいずれもほとんど同じ内容を入力していくので、同時に4つ利用されることをおすすめします。

基本的に一括見積もり依頼を行えばキャンペーンも同時に申込みとなりますが、依頼後に表示される「アンケートへの回答」や「プレゼントGET」ボタンを押さないと適用されないところもあるので注意しましょう。申込が完了しているかどうかは専用メールか会員情報が表示されているページで確認することができます。

損害保険会社の申込方法

損害保険会社のキャンペーン申込みは「見積もり保存」または「新規契約」「継続契約」が適用条件となっているところがほとんどです。また一括見積もりサービスと同様に現在自動車保険に加入していない方は適用外としているところもあるので注意しましょう。

一括見積もりサービスとの大きな違いは満期までの期日を設けていないところもあるので、まだまだ更新まで時間があるという方でもキャンペーンに申込みができるという点です。ただし過去1年以内に同様のキャンペーンに申し込んでいた場合は適用外とされてしまうので、本当に欲しいプレゼントがある時に見積もり依頼を行うようにしましょう。

自動車保険の保険料を抑えるコツ

自動車保険の見積もりを取るにあたって押さえておきたいポイントがいくつかあります。まず「自分にとって必要な補償内容」をしっかりと決めるということが大切です。自賠責保険とは異なり任意保険は加入者が補償範囲や保険金の限度額、特約を自由に設定して保険契約を結ぶことができます。見積もりを依頼する時には対人、対物補償の補償金額や車両保険の有無など自分で決めて入力していく必要があり、そのため「自分に一番合った自動車保険の補償内容」について予めよく理解しておかなければいけません。

しかしながらこれまで代理店や修理工場の担当者に任せていた方にとって、自動車保険のしくみや自分にあった補償について1から勉強して決めていくのは大変な作業です。そこでおすすめしたいのが「無料で利用できる保険相談サービス」です。保険の無料相談サービスとはさまざまな保険について詳しいFP(ファイナンシャルプランナー)があなたにあった保険の組み合わせや補償内容についてアドバイスしてくれるというものです。無料で利用できる上に出張訪問もしてくれるので、小さなお子さんがいて外出が困難な方にもおすすめです。

FPによるアドバイス

ただし予約が必要な保険相談サービスも多いので、自動車保険の更新まで60日前を目安に予約を済ませておき更新の30日前までにアドバイスを受けられるようにしてしましょう。また2~3回の面談完了でうれしいギフトがもらえるキャンペーンを実施している保険相談もあるので、更新までに余裕がある方は一度利用されることをおすすめします。

自分にとって必要な補償や保険プランを把握した上で、自動車保険の一括見積もりサービスを利用しましょう。そうすれば補償が漏れて万が一の際に保険金を受け取れないという事態も無くなり、必要な補償が供えられた自動車保険の保険料を比較検討することができます。ここまでくれば各保険会社が独自で定めている保険料の割引制度を比較できる状態となります。例えばイーデザイン損保の「無事故割」、ソニー損保の「走行距離割引」などが代表的なもので、車の利用状況や安全運転の度合いに応じて割引を受けられるパターンが変わってきます。

ちなみに自賠責保険も一括払いに保険料を節約することが可能です。まとめると『保険の無料相談 → 一括見積もり → 保険会社』の手順で自動車保険の見積もりをとると、補償内容を間違えることなくより良い自動車保険を選びやすく、また複数のキャンペーンにも申し込むこともできるのでお得です。

Posted by safety